HOME » 興学社高等学院まるわかりガイド » 入学までの流れ

入学までの流れ

興学社高等学院の入学方法やその流れ、年間5回行われる体験型職業ガイダンスの情報を調査しました。

興学社高等学院への入学方法

興学社高等学院の入試に、原則として学力試験はありません。面接(保護者同伴)と簡単な作文(タイトル「高校生活に望むこと」・字数200文字以上)のみとなっています。各学科の定員は以下の通り。

新入学の場合

  1. オープンキャンパスへの参加(月2回実施・要電話予約)
  2. 中学校の担任に興学社高等学院受験の旨を伝え、調査書(中学校指定)を発行してもらう。
  3. 出願(願書・受験料15,000円・調査書を持参)
  4. 入試(入試日程は募集要項にて)
  5. 合格通知の送付(入学願書同封)
  6. 入学書類の提出
  7. 4月1日より高校生!

転入学・編入の場合

  1. 個別相談会への参加(随時実施・要電話予約)
  2. 在籍している高校に連絡し、転校の意思と手続きの日時を相談
  3. 在籍している高校で転校手続き(調査書・在学証明書などの書類を担任へ渡す)
  4. 出願(願書・受験料15,000円・調査書を持参)
  5. 転入学・編入の入試(日時は個別に調整可能)
  6. 合格通知の送付(入学願書同封)
  7. 入学書類の提出
  8. 通学開始!

高校3年間にわたって体験できる職業ガイダンス

興学社高等学院では、年間5回にわたり「体験型職業ガイダンス」を実施しています。これは、さまざまな職業の専門家を招待して講演をしてもらったり体験できるというもので、高校1年次から参加可能。

将来の夢や自分の生きる道についてじっくりと考え、夢に向かって頑張れるように行われています。

体験型職業ガイダンスで選べる職業は100種類以上あり、体験できる職業は毎回生徒からアンケートを行い決定。美容・ペット・IT・マンガ・声優・スポーツ・福祉・医療・調理・癒しなど、毎回体験できる職業が変わるのでいろいろなジャンルを経験できます。

高校3年になって慌てて将来について考えるのではなく、3年間を通して進路をゆっくり見つけることができるのが特徴です。

注目

興学社高等学院ってホントはどうなの?

興学社高等学院に通う生徒とその保護者、先生からそれぞれの口コミ評判を集めました。
実際に学校に関わっている人達だからからこそ出てくる生の声を、ぜひチェックしてみてください。
興学社高等学院の公式サイトはこちらから