HOME » 興学社高等学院まるわかりガイド » 授業・講師紹介

授業・講師紹介

興学社高等学院の授業内容や講師の特徴など、気になる情報をまとめました。

選べる60種類の授業で楽しく学べる環境

興学社高等学院では国語・英語・数学・SST(ソーシャルスキル・トレーニング)でといった必修科目のほかに、楽しんで学校に通えるよう多彩な選択授業を実施。自由選択授業の種類は60種類もあり、何を選ぶかは生徒次第となっています。

一般教科・検定関係

習熟度数学・地理・日本史・世界史・理科実験・漢字検定・パソコン検定など

パソコン関係

word・excel・ブログ・タイピング・AVG/RPG作成・アプリ作成など

体育関係

体育・ヨガ・ピラティス・エクササイズ・保健体育など

芸術関係

デッサン・クロッキー・アンサンブル・ハンドベル・コーラス・オカリナ・モダンアート・グラフィックなど

その他(趣味や夢に繋がる授業)

英会話・心理学・ネイル・鉄道・フォト・役者・アフレコ・Movie・ボーカロイドなど

必修科目に含まれているSST(ソーシャルスキル・トレーニング)とは、問題を自分で解決できる力や対人関係を円滑にするための知識・技術を身につけるプログラム。

「人と話すのが苦手」「人前で何かをするのが苦手」といった意識を少しずつ克服していくための授業が組み込まれているのも大きな特徴です。

習熟度別の授業だから勉強が苦手でも安心

興学社高等学院の授業では、小中学校の基礎から学習をサポートしてくれるため「勉強が苦手」といった人でも安心。

国語・数学・英語といった授業はそれぞれの習熟度別に課題をクリアしていくものなので、「授業についていけない」ということがありません。

不登校などの理由で勉強が遅れていたり、自分のペースで勉強を進めたい人に適しています。

1クラス15人前後の少人数制で、キメ細やかなサポートが受けられるのも◎。定期テスト前には対策授業も行われますし、テストでミスをしてもその後のフォローをしっかりしてくれるので、どんな生徒でも安心して卒業を目指せます!

先生・講師と生徒との距離が近い

興学社高等学院の先生方はみんなフレンドリー。生徒1人1人のことをしっかりと考え、何がベストなのかを一緒になって真剣に考えてくれる方ばかりです。

授業の仕方も、誰もが「楽しい」と思えるような工夫がなされています。五感をフル活用して“楽しむ英語”、日常に活用できる数学、アニメを考察し研究する授業など、思わず「ちょっと聞いてみたい」と思えるような授業が満載です。

どの先生にもいろいろな相談が可能。勉強のこと・自分のこと・友達のこと・将来のこと、何でも個別に相談することができます。

「相談するならカウンセラーに」という決まりがないので、話しやすい先生に話せばOK。人と話すのは苦手な方には、とくに嬉しいですね。

注目

興学社高等学院ってホントはどうなの?

興学社高等学院に通う生徒とその保護者、先生からそれぞれの口コミ評判を集めました。
実際に学校に関わっている人達だからからこそ出てくる生の声を、ぜひチェックしてみてください。
興学社高等学院の公式サイトはこちらから