勉強が苦手

勉強が苦手な人でも楽しく高卒資格を取得できる通信制高校、興学社高等学院の特徴や学習内容を紹介しています。

ムリなく楽しく学習できる習熟度別学習

興学社高等学院では、「勉強が苦手」という生徒のために中学校の基礎からしっかりサポート。

英語・国語・数学などの授業は習熟度別になっているため、自分のレベルに応じたペースで楽しく勉強を進めることができます。各教科で学ぶ内容の一例は以下の通り。

どの教科も到達度に応じた課題で「できる・わかる」学習を心がけているため、「授業についていけるかどうか心配」という人でも安心。

定期テスト前には対策授業も行ってくれますし、万が一ミスをしてもその後のフォローも万全です。こうしたシステムでムリなく単位を修得できるため、卒業率も100%を誇っています。

さらに主要教科だけでなく、ネイル・イラスト・ゲーム制作などの自由選択授業が多いのも特徴。興味のあること・好きなことにも目を向けられるので、よい刺激を受けながら楽しく勉強を進めることができるでしょう。

個別学習で相談しやすい雰囲気が◎

勉強が苦手という生徒は先生に質問したりするのも苦手なケースが多いようですが、そのような生徒のために興学社高等学院では少人数制クラスを採用。

1クラス15人前後なのでキメ細やかな指導が受けられ、習熟度別なので周りにいる人はみんな同じレベルなので安心です。

普通の高校のようにみんなが同じ授業を受けるのではなく、それぞれのレベルの課題をクリアしていく個別授業。

個別学習ブースには先生が常駐していて、いつでも質問・相談を受け付けています。先生も1人1人の進度をしっかりと把握してくれてるので、分かるまでしっかりと指導してくれます!

定期テスト対策も万全

興学社高等学院には、「決められた日に必ず登校しないといけない」という規則はありません。いつでも自由に楽しく登校するだけできちんと単位を修得、高校卒業資格が取れるシステムとなっています。

通信制高校にはレポートというものがあり、これをクリアしないと単位を修得できません。そのため、年間4週間はレポート対策期間・テスト対策期間が設けられています。

先生は1人1人の実情に合わせてレポート指導を行ってくれるため、「レポート作成が不安」という人でも大丈夫。定期テスト前にはポイントを絞った解説を行い、大切なところは重点的に学ぶことができるといった単位修得に向けて万全の態勢を敷いています。

注目

興学社高等学院ってホントはどうなの?

興学社高等学院に通う生徒とその保護者、先生からそれぞれの口コミ評判を集めました。
実際に学校に関わっている人達だからからこそ出てくる生の声を、ぜひチェックしてみてください。
興学社高等学院の公式サイトはこちらから